お探しのページは見つかりませんでした。

米子市 車買取|行っている業者はありません

私のいるところはかなり田舎で、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りをしているのは、車のディーラーか中古車販売しているところです。

約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに30万円という査定に愕然としました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で買い取ってもらえました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで名の売れた買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が活気のある方で、この車のこのカラーを探している人が多くいるそうで何とか売って欲しいとアピールしてくれました。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決断しました。その方は出来る方みたいで、運転手2名で来られていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかると思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。他にも、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

車買取 土浦|今回車買い取りをしてもらった車は

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えば助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

【最後に】
車の中でも動画を見て過ごす人が増えてきましたので、私が好きな動画(ドキュメンタリー系とアニメ)について紹介しているサイトのリンクを掲載しておきます。

リンク集

長年使用した自動車を

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

もちろん国内で活かされるのなら嬉しいですね

珍しいクルマを買い取りに出したら、予想以上の高値で買い取ってもらえました。相場よりもかなり高く売却できました。売れているクルマや人気の車が高値と思っていたのです。

ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく売れやすいと書いてありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気車種などが高額で売れやすいとありました。でも条件も書いてあって海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外では人気が高いです。日本人が使用していたからもあり、ものを大切にする習慣も関係していると思います。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と思っています。

今回売った車も日本のメーカーですが、想像すると海外で使って貰えるのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で活かされるのなら嬉しいですね。

車を売るときは、慣れ親しんだクルマを手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのなら誰が使っているのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

もしかして外国かもしれませんが、何れにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいとするお客さんもいて、欲しいと不要がバランスよく取れているんでしょうね。

この日本において、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

形見の指輪 売る

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/15 Sitemap RSS2.0 運営者情報
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.